コンテンツのサポート 

/

概要

このページではJ-TOPでコンテンツを作成される際にコンテンツ企画推進委員会から得られるサポートや取り組みについてご説明します

コンテンツ企画推進委員会とは

コンテンツ企画推進委員会は2021年10月に発足した「コンテンツ企画推進チーム」を前身とした委員会です。
当時コロナ渦にあったJ-TOPではWSやJMEなどのつながりが少し薄くなる中、有志でコンテンツを作るチームを作成することで、
一つの大会に向かって活動する『部活』のように活動いただき、J-TOPを活性化することをMissionとし、作成されました。

2022年4月時のMAP

現在の体制とサポート

マネジメント部門

マネジメント部門ではコンテンツ全体の統括を、コンテンツのコンペ、人材の確保、などを通して行います。
コンテンツ企画推進委員会で把握しているコンテンツの大きな交通整理を行う役目を担っています。

個チームへのサポート:
コンテンツの素案から活動開始までのお手つだい、人材確保など

外交戦略部門

外交戦略部門ではコンテンツチームが活動している内容をJ-TOP内外に広める活動を行います。また、対外とのコラボレーションなどもこの部門を通して行います
コンテンツ全体の連絡網を担う部門です

個チームへのサポート:
コンテンツのJ-TOP内・外への周知のサポート、コラボ時の橋渡しなど

総合事務部門

総合事務事務部門では個々のコンテンツの方向性をサポートします。Mission、Visionの作成からSMART Goalsの設定まで。また、Catchyなロゴ作成もサポートしています
コンテンツチームの設立からコンテンツ作成まで幅広くお助けする部門です。

個チームへのサポート:
コンテンツのMission Visionなど含む方向性のサポート、チームロゴ作成

Website部門

Website部門では主にこのTeamoncology.jpを作成、サポート、また訪問者を解析、改善を行っています。サイト運営とマーケティングで皆様のコンテンツをより有効なものとしています。

個チームへのサポート:
コンテンツをIdeaから形にするサポートを行います。

Youtube動画戦略部門

Youtube動画戦略部門では、Youtube動画のマーケティングを行い、作成、宣伝の工夫を考えて動画作成のアドバイスを行います。